トランクルームの新規申込集計結果2021年/2022年7月

  • LINEで送る

当企画では、トランクルーム事業者へシステム提供を行う株式会社パルマが蓄積したデータから、新規申込の集計結果を掲載致します。
集計結果のテーマは「毎月ランダム形式」で掲載致します。

あくまでも当社の蓄積データとなるため、皆様の個別施策の結果と照らし合わせて、
実際の数字と類似していたのか、もしくは乖離していたのか、というような検証のための
参考データとしてご活用頂ければと存じます。

前提条件

<今回のテーマ>地域別:新規申込集計結果

  • 弊社保証サービス導入事業者の新規契約件数を基に集計(キャンセルデータは除外)
  • 集計期間(前年比) 2021年7月1日~7月31日 2022年7月1日~7月31日
  • 集計期間(前月比) 2022年6月1日~6月30日 2022年7月1日~7月31日
  • 地域別分類:総務省「地域別表章に関するガイドライン」その他分類に基づく地域分類
北海道北海道
東北青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島
南関東埼玉,千葉,東京,神奈川
北関東・甲信茨城,栃木,群馬,山梨,長野
北陸新潟,富山,石川,福井
東海岐阜,静岡,愛知,三重
近畿滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
中国鳥取,島根,岡山,広島,山口
四国徳島,香川,愛媛,高知
九州福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

地域別:新規契約件数集計(前年比)

こちらは前年比として、2021年7月と2022年7月の新規申込件数の比較となります。
微増ではあるものの割合が高くなった地方は、「東北」「北関東・甲信」「北陸」「東海」「九州」。その中でも伸び率が高かったのは「九州地方」という結果になりました。

地域別:新規契約件数集計(前月比)

こちらは前月比として、2022年6月と2022年7月の新規申込件数の比較となります。
前月と比べても割合はほとんど変わらずですが、その中でも伸び率が高かったのは「東海地方」「九州地方」という結果になりました。

トランクルーム経営マスター講座

当社では、本企画でご紹介している内容はもちろん、トランクルーム業界に関する累計9万件以上の利用者に向けたサービスを提供しております。

これらのサービス提供から培ったノウハウ、情報を元に、すでにトランクルーム事業を展開されているが改善策や新規展開を検討されている事業者様、これからトランクルーム事業に投資をしてみたいと考えている投資家様、トランクルームで空きテナント対策などを検討したいと考えている家主様、にお役立ちいただける情報を提供するセミナーを実施しております。

ご興味のある方は、ぜひトランクルーム経営マスター講座の案内ページよりお気軽にお問い合わせください。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*